自身の性自認(自分の性を何と考えるか)や性的指向(どんな性を好きになるか)が定まっていない、もしくは意図的に定めていないセクシュアリティです。 近年『LGBTQ』という言葉がほろがって生きていますが、このQはクエスチョニングもしくはクィアを指します。 このカテゴリーは、このクエスチョニングというセクシュアリティについて、より理解を深めることを目的としています。

LGBT全般,イベント,クエスチョニング,トランスジェンダー(性別越境者),バイセクシャル(両性愛者),レズビアン(女性同性愛者),出会い

LGBTサークルが大学において広がりを見せている

現代はLGBTという言葉、そしてその存在が世の中で認識されつつあり、LGBTそのものが世の中で広がりを見せている状況と言えるでしょう。
そして、例えば大学の中にも同様の光景が広が ...

LGBT全般,Xジェンダー,アセクシュアル,クエスチョニング

そもそもLGBTとは

最近では、日常的にもLGBTという言葉を目にしたり耳にする事が珍しくありません。
ですが日本人の場合は未だに性的少数者を表す言葉である事は何となく知っていても、その言葉の意味をきちんと理解していない人が多い ...

LGBT全般,クエスチョニング,悩み

「もしかしたら自分はLGBTかもしれない…。」そう思ったら!

LGBTとは、女性同性愛者、男性同性愛者、両性愛者、トランスジェンダーの単語の頭文字を組み合わせた表現です。
ニュースでもよく取り上げるこの言葉ですが、「もしかしたら ...

LGBT全般,クエスチョニング

LGBTを取り巻く環境

ここ最近は、テレビ番組やYouTubeでもLGBTと一般的に言われる人を目にすることが増えてきました。
しかし、まだまだ「自分もそうだ」と気軽にカミングアウトをするには勇気がでないのも現状です。

LGBT全般,クエスチョニング,悩み

自分はLGBTかどうかを知ることが大事

LGBTは現代では約11人に1人くらいの割合で存在するといわれていますが、「もしかしたら自分はLGBTかもしれない」と思ってもなかなかハッキリした診断はできないままの方が多いのではないでしょうか。 ...

LGBT全般,クエスチョニング

LGBT教育(LGBTに配慮した教育)の必要性

LGBTに対する社会的理解やサポートが広がっていくためには、教育の役割は欠かせません。
LGBT本人が自分の性自認や性的志向について気づくのも思春期であることが多いですし、その時期 ...

LGBT全般,クエスチョニング

LGBTと疾患のリスク

LGBTと医療福祉の問題は切り離して考えることはできません。
世界中でのコホート研究によると、LGBTの人は癌や慢性疾患への高い罹患率や死亡率が報告されているのです。
これらの疾患との関係性はLG ...