トランスジェンダーを診てくれる医師の探し方

はじめに

トランスジェンダーにはトランスジェンダー特有の悩みがあります。
それらの悩みは人に相談をしたり治療を受けたりすることで、
負担が軽くなることがあります。
しかし、誰かれ構わずに相談をしてしまうと自分が傷ついてしまうことがあります。
そのため、どのようにな人に相談をするのか選ばなければなりません。
相談にのってくれたり、治療方法を提案してくれたりする存在が医師です。
医師にもいろいろな人がいます。
診てもらう医師を選ぶことで、満足して治療を受けられることでしょう。
では、どのように医師を選べばよいのでしょうか。

話してみる

実際に話してみないとその人の性格や自分との相性を知ることはできません。
医師の略歴などは病院のホームページで確認することができますが、それらを読んだだけではわからないこともあるので、気になる病院や医師がいたら実際に話してみましょう。
話してみると思っていた人とは違ったということもあります。
相談したからといって必ず通院しなければならない、治療を受けなければならないというものではありません。

通いやすい

相性がよいと思える医師に出会えても、頻繁に通えないようでは相談しにくいです。
自宅や職場から近い、交通の便がよいといった立地の病院だと通いやすくなります。
また、トランジェスターは通院していることを人に知られたくないことがあると思います。
そのような場合は予約制で他の人となるべく出会わないようにしていたり、目立たない場所に病院があったりなど、できるだけ人に知られないように配慮している病院を選ぶとよいでしょう。

男性か、女性か

男性の方が話しやすい、女性の方が話しやすいなど、人それぞれあると思います。
性の悩みは人に相談しにくいと思うので、医師の性別も考えてみてください。

治療方法

カウンセリング中心の場合もあれば、手術やホルモン療法などを行っている医師もいます。
医師によって治療方法は違うので、どのような治療を望んでいるのか考えて、その治療に詳しい医師を選ぶようにしましょう。
どのような治療がよいのかわからない場合は、まずはトランスジェンダーを専門にしている医師と話しをしてみて、治療方法を一緒に考えてみましょう。

まとめ

トランスジェンダーを診てくれる医師はさまざまいます。
悩みの負担を少なくするためには相性が大切です。
自分にあった医師を探してみましょう。